NICO chocolaterie

2015 /

喫茶室のある菓舗。喫茶空間の中央にキャンティレバーで持ち出したコンクリートテーブルを打設。その上部の球磨川と筑後川の小石を混ぜた黒モルタルを研ぎ出した天板は、左官職人の原田進氏との対話の中から生まれた。それはまるで菓子の断面のようである。天板側面のベースコンクリートと黒モルタルの研ぎ出しを、有機的なラインで層状に重ね、菓子の層の美を表現している。奥行きがたっぷりあるテーブルは、対面に座る他の客と充分な距離を確保し、寛ぐことができる大きなカウンターである。




NICO chocolaterie

設計 : TORU SHIMOKAWA (下川 徹)
照明 : 山川幸祐
絵画 : ナカシンイチ
花器 : 橋本祭由
写真 : 水崎浩志

所在地 : 福岡県小郡市
計画種別 : 内装改修
用途 : 菓子店
施工面積 : 58.24㎡